健康食品業界必見!「緑でサラナ」を展開するサンスターのここでしか聞けない裏バナシ。

※2022年4月22日に開催したWebセミナーのアーカイブ配信です。

お申込みはこちら

こんな方におすすめ

  • 直近のCPM高騰の煽りを受けておりCPAがなかなか改善しない
  • 薬機法や広告審査など特に気にしないといけないブランドを扱っており、
    他社がどのような向き合い方をされているのか知りたい
  • 規制などが厳しい世の中になってきている中で従来施策だけではない新しい販促施策を検討している

アジェンダ

  • 現在の施策状況と注力のポイント
  • マーケティングにおける成功談/失敗談
  • 成果の出るUGCマーケティングとは
  • 施策を設計する上で重要視していること
  • 今後の施策展望

セミナー概要

広告CPMの高騰、薬機法の改正、特商法改正、各種広告媒体の審査の厳格化。近年の通販市場は今、激しい変動の中にあります。

特に健康食品業界ではその影響が大きく、広告クリエイティブやLPでの表現幅が限られてしまい、
広告効率を改善していく難易度が他業界よりも高いというお声もよくお聞きします。

そこで今回は特定保健用食品である「緑でサラナ」を展開するサンスター株式会社の西村氏にご登壇いただき、この現状を踏まえた上でどのような施策を展開されているのか、その裏側にある試行錯誤など余すことなくお話いただきます。

登壇者

スピーカー

aa-kameda

西村 将也 氏

サンスター株式会社

ダイレクト統括部 ダイレクト営業部 デジタルグループ

2018年新卒入社後一貫してダイレクトビジネスに従事。デジタルグループとしてECに関わる領域を扱う。現在は主にデジタル広告、新規顧客向けCRMなどを担当している。

モデレーター

aa-kameda

西井 敏恭 氏

株式会社シンクロ

代表取締役CEO 兼 オイシックス・ラ・大地株式会社 専門役員

株式会社シンクロを設立。株式会社シンクロでは、CMOのアウトソース事業として大手通販、スタートアップの企業など数社のマーケティングを支援したり、企業と提携してデジタル事業を協業している。現在はオイシックスのCMT(チーフマーケティングテクノロジスト)も兼任している

お申込みはこちら