消費財メーカー必見!
~来店・購買につながるリテールメディア~
活用メリットや、実践に役立つ具体的な施策・事例を解説

2024年5月30日(木)14:00~15:40
オンラインでのライブ配信「Zoom」

お申込みはこちら

こんな方におすすめ

1つでも当てはまりましたら、必ずお役立ていただける内容です!
ぜひお気軽にお申込みください。

  • ドラッグストア、コンビニエンスストアや総合スーパーなど、小売店に商品を供給している一般消費財メーカーの担当者様
  • リテールメディアの活用に興味はあるものの、具体的なメリットや取り組み方が分からない方
  • リテールメディアを活用して来店や購買を促進する具体的な戦略を学びたい方

セミナー概要

少子高齢化や円安の影響で国内市場が縮小し、商品の差別化が困難になる中、消費財メーカー企業では、売上増や生活者との接点強化につながる効率的な広告・販促施策を模索されている方は多いのではないでしょうか。

今、注目されているのが「リテールメディア」です。
リテールデータの活用や、小売アプリ、店頭サイネージ、ECサイトなどを通じて、マーケティング効果を向上させる新しいアプローチとして、またメーカーと小売の間の架け橋としての可能性が期待されています。

しかし、国内での活用事例はまだ少なく、具体的にどう取り組むべきか悩んでいる方も多いかと思います。

本セミナーでは、月間800億件を超える生活者行動ビッグデータを核としたDXサービスを提供する株式会社unerryと、認知拡大から販売促進までワンストップで支援するSNSマーケティングSaaSツールを提供するアライドアーキテクツ株式会社より、リテールメディアでの顧客分析や販促戦略について、実際の事例を交えて詳しく解説します。

店頭販促を強化したい消費財メーカーの担当者様に特におすすめのセミナーです。
無料・オンライン開催となりますので、どうぞお気軽にご参加ください。

アジェンダ

第一部
講師 株式会社unerry 笛吹 貴信

  • リテールメディアの最新動向
  • リテールメディアの注目される理由と課題点
  • 生活者行動データ× ID-POSで実現する unerry流リテールメディアとは
  • 最新事例のご紹介
  • 第二部
    講師 アライドアーキテクツ株式会社 正田 裕平

  • リテールメディアとしてのSNSアカウント活用のメリット
  • バイヤーを巻き込みながら、SNSから認知拡大・来店促進につなげる新スキーム
  • ドラッグストアとのSNS上のコラボにより大量送客を実現した店頭サンプリング事例
  • 登壇者

    スピーカー

    木嶋

    笛吹 貴信

    株式会社unerry

    リテールメディア事業開発部
    リテールメディアプランナー

    2024年2月unerry参画。2019年より㈱高島屋で販促業務、2020年よりMeta認定代理店ダッシュボード㈱でWeb広告の企画実行から制作などデジタルマーケティングに従事。現在はメディアプランナーとして、リアルとデジタルの両軸で顧客獲得数の最大化に注力。

    正田

    正田 裕平

    アライドアーキテクツ株式会社

    プロダクトカンパニー echoes事業部
    セールス・マーケティング部長

    大学を卒業後、広告代理店に入社。テレビ、ラジオを活用したコミュニケーション、SP案件に従事。2017年にアライドアーキテクツに入社後、SNS運用、プロモーション、広告の営業に従事。新規事業立ち上げのセールスを経験後、現在はSNSプロモーションSaaS「echoes」を中心としたセールスマネージャーを担当。個人では7,000フォロワーのInstagramアカウントを運用しており、インフルエンサーとしても活動中。

     

    開催概要

    開催日時 2024年5月30日(木)14:00~15:40
    ※13:50~ログイン可能
    会場 オンラインでのライブ配信
    「Zoom」にて配信いたします。
    参加者の方へは前日に参加方法および視聴用リンクをお送りいたします。
    参加費 無料
    定員 200名
    注意事項
    • トークテーマは予告なく変更となる場合がございます。ご了承くださいませ。
    • ご応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
    • 主催企業の競合企業様、個人事業主様、学生様のご参加をお断りする場合がございます。
    • 本セミナーは、アライドアーキテクツ株式会社と株式会社unerryとの共同開催となります。

    お申込みはこちら