SMMLab ソーシャルメディアマーケティングラボ

SMMLabはアライドアーキテクツが運営するSNSマーケティングに関する情報に特化したメディアです

  • follow us in feedly

(001)Facebook >意外と盲点?Facebookページ名義での交流を楽しもう!成功するFacebookページ運用のために知っておきたい関連知識

意外と盲点?Facebookページ名義での交流を楽しもう!成功するFacebookページ運用のために知っておきたい関連知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日: 2013年11月28日

うっかり個人名でページに投稿、もしくは個人的な投稿をページのタイムラインにしてしまったことはありませんか?また、Facebookページ名で他のページと交流したことがある担当者の方は意外と少ないのではないでしょうか?切り替えの方法やFacebookページ名でできる基本事項をおさらいしましょう。

 

 

Facebookページ名と個人名の切り替え
Facebookページ運用ご担当者が、自分がページに投稿したものに、いいね!をしたら、下の写真のように

 

 

『(Facebookページ名)、●●●さん、△△△さんが「いいね!」と言っています。』
とページ名でいいね!が押され、「自分個人の名前でいいね!したかったのに…」と思った経験がある方は多いのではないでしょうか?

既にご存知の方も多いと思いますが、Facebookページのタイムラインには、「Facebookページ名」か管理者個人のアカウント名のいずれかを選んで投稿することができます。

冒頭のようにページの投稿に個人名でいいね!をしたいときは、ページ名からアカウント名への切り替えを行う必要があります。

 

Facebookページの管理者になっている方が、PCから管理しているページに訪れると、トップの「管理者用パネル」の真上に表示されるこちら↓から【個人⇔ページ名】の切り替えができます。

 

ここを個人名にしたまま投稿をすると、タイムラインにはユーザーがページに投稿をしたように見えます。個人名で投稿してもニュースフィードには流れませんが、投稿前に設定がページ名に切り替わっているか注意しましょう。

 

また逆に、ページ名から個人に切り替え忘れ、個人的な内容をFacebookページに投稿してしまうケースも、ごくまれに見受けられます。

切り替えの方法は知っていて、慣れている…という方も十分に気を付けてください!

 

Facebookページ名でログイン

上述のように、ページ名と個人アカウントを切り替える以外に、ページ名でログインをすることもできます。

 

ページ名でログインすると、投稿やコメントへのいいね!がページ名できるのはもちろん、他のFacebookページへいいね!ページ名義でタイムラインや投稿へコメント、他ページの投稿のシェアなどもできます。

 

・Facebookページ名で他ページへいいね!

複数の商品、サービス、ブランドや店舗を抱えている企業がお互いのページにいいね!をすると、自社を様々な角度からアピールしたり、にぎわい感を出すことができます。

 

・Facebookページ名義で他ページ投稿のシェア、他ページへコメント

ページ名でログインしている状態で、他のページに飛び、投稿をシェアすることができます。

(個人名でログインし、ページ名に切り替えての投稿の場合も、URLを投稿入力欄に入れればページ名義でシェアできます)

 

写真や、自社ページと関連性の高いニュースなどをシェアしているページは既に多いと思います。

こちらのJTBのFacebookページでも、NHK写ねーるの写真をシェアしているのですが、それだけでなくコメント欄にも注目してください。

 

シェアされた側のNHK写ねーるが、ページ名義でコメントをしています。

 

こういったページ名義での交流は、Facebookページを見ているファンにとっては珍しいものとして話題を生み、さらにコメントやいいね!、シェアが付くという可能性が大いにあります。

 

 

 

ページ名でログインする方法は以下の通りです。

 

1)右上の「設定」のプルダウンから管理しているFacebookページで、ログインしたいページを選択。


2)左上のプロフィールアイコンが個人のものからFacebookページ名になっていることを確認します。

ページのアイコンになっていればログイン完了です。
通常「友達リクエスト」が表示される場には最近ページにいいね!してくれた人が、お知らせが届く地球アイコンには、いいね!やシェア、コメントの通知がされます。

 

 

その他の注意事項

・ユーザーとのメッセージのやりとり

Facebookページ宛にユーザーからメッセージを受けるかどうかは、「Facebookページを編集」→「設定を編集」から選択することができます。

 

ただしメッセージの受付をオンにしていても、最初にページからユーザーにメッセージを送ろうとしてもできないというのが残念なところ。

お問い合わせへの回答や、Facebookページでのキャンペーンの当選通知など、Facebookページとファン・ユーザーとのメッセージのやりとりを要する場面では、まずユーザーからメッセージを受け取って、それに返信する形でコンタクトを取れるようにしておきましょう。

 

・ページ名の変更

Facebookページ名の変更は、ファンが200名未満の間は自由に変更できます。

※2014年5月27日修正・追記

ただし200名を超えると1度しか変更することができません。

ファン数が200名を超えると、ページ名の変更はできません。

<200名超えた場合の名前の変更方法>

「Facebookページを編集」→「ページ情報を更新」から名前の編集を選択します。

そこから「変更を申請」をクリックすると、↓のような申請画面に映ります。

申請から変更完了までには少し時間が掛かるようですが、会社名の変更など早めに対応したい大きな理由がある場合は、その内容を証明する書類を添付することが推奨されています。

 

ページの信頼性維持のためにも、よっぽどの理由がない限りファン数が200名を超えてからのページ名の変更は控えた方が賢明でしょう。新しくFacebookページをつくる際は、ページ名も慎重に決めましょう。

現在、ファン数が200名を超えると、ページ名の変更はできなくなったようです。

(参照:https://www.facebook.com/help/www/271607792873806)

また、ページ名と個人名の切り替えを忘れて投稿をしてしまうと、削除すればいいとはいえ、投稿し直す作業や、焦りを感じざるをえないなど、小さくても手間や負担が掛かることは間違いありません。

ページ運用に慣れてきても油断は禁物、確認するくせをつけることをおススメします!

 

 

■関連記事

磨くべきはコミュニケーション術!ファンとの対話が上手いFacebookページ事例5選
http://smmlab.jp/?p=13273

コメントでの会話でファンの熱度を高める!成功するFacebookページ運用のために知っておきたい関連知識
http://smmlab.jp/?p=27105

『JAL』 と『伊藤ハム』が実践するソーシャルメディアを通じたお客様とのコミュニケーションとは?【モバイル&ソーシャルWEEK2012 レポート】
http://smmlab.jp/?p=10761
====================================================

イラスト:速瀬 みさき

1993年よりホラー誌デビュー。漫画家として活動しながら
エッセイ、イラスト、デザインなども手掛け、
現在は自身のFacebookページも運用中!

公式サイト : http://www.nanacom.com/

Facebookページ : http://www.facebook.com/hayase.m

テキスト執筆:ソーシャルメディアマーケティングラボ

=====================================================

[ayumikeywords_bnr_under]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • Facebookマーケの基礎を知りたい!
  • Facebook運用のヒントが欲しい!
  • 他社のFacebook運用事例が知りたい!
  • キャンペーン事例が知りたい!

パワーエディター手動マニュアル

FacebookユーザーのSNS利用実態調査

エンゲージメントから『成果』を生み出すモニプラ SNSプロモーション総合支援プラットフォーム

あわせて読みたい関連記事

おすすめの関連記事

人気記事

最新記事

カテゴリー

月別記事一覧



▲ PAGE TOP

ソーシャルメディアマーケティングラボとは

ソーシャルメディアマーケティングラボでは、Facebookを中心に、ソーシャルメディアマーケティングに関する国内外のニュースや、弊社が実際に手がけた事例の具体的なデータ・運用のヒント、業界のオピニオンリーダーや企業マーケターへのインタビューなどをご紹介します。

運営元

アライドアーキテクツ株式会社

ソーシャルネットの力をすべての人と企業に。
ひとりひとりが個性をいかして輝いた人生を送る。
そんな世界の実現に貢献します。
アライドアーキテクツ株式会社

Copyright © 2011-2015 Allied Architects, Inc. All Rights Reserved.
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.