SMMLab ソーシャルメディアマーケティングラボ

SMMLabはアライドアーキテクツが運営するSNSマーケティングに関する情報に特化したメディアです

  • follow us in feedly

(004)Pinterest >【Pinterestビジネス活用!】極めて高い確率でシェアされるPinterest画像を作るための5つのヒント

【Pinterestビジネス活用!】極めて高い確率でシェアされるPinterest画像を作るための5つのヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日: 2012年5月7日

Facebook、Twitterに続き、アメリカで3番目に人気のソーシャルネットワーク”Pinterest”。今回は、Pinterestを効果的にビジネスに活用するために、「極めて高い確率でシェアされる画像」を作るための5つのヒントをご紹介します。


こんにちは、SMM Labの小川です。

Pinterest、使っていますか?

写真共有SNSである「Pinterest」は、米国でFacebook、Twitterに続く第3のSNSと言われています。その勢いは2012年3月がピークであり、4月には成長が鈍化しているとのニュースもありますが、Google+やLinkdeInを抜き、米国で第3番目に規模が大きいPinterestが、今後の成長を期待されているSNSであることに変わりはありません。日本でもアーリーアダプター層を中心に登録が進み、企業によるPinterestページ開設も徐々に進み始めています。

参考記事:
CNET Japan 「Pinterest」、米国で人気SNSの第3位に–Experian Marketing Services調査(2012.4.7付)
Tech Crunch Pinterest騒動がピークを迎え、成長鈍化を示すデータが見つかる(2012.4.23付)

Pinterestとは?:
8割が女性ユーザー?!話題の画像キュレーションSNS「Pinterest」の5つの魅力

 

このPinterestは、女性の割合が74%と、女性を中心に人気があるのが特徴で、デザイン性が高い点、クリック数が少なく手軽に写真を見ることができるなど直感的にイメージがわく点が女性に受けていると分析されています。また、Pinterestでは、画像をクリックすることでその参照元に簡単にアクセスできる仕組みとなっており、そのトラフィック誘導率はGoogleやTwitterに迫る勢いであるとのニュースもあります。

参考記事:
Pinterest、トラフィック誘導率でグーグルやTwitterに迫る勢い(2012.2.3付)

 

企業は当然このPinterestをビジネス活用し、自社サイトへのトラフィック増加に期待するでしょう。しかしながら、ただ単に女性に受けそうな「きれいな画像」や「クリエイティブ」な画像をPinしていればよい、というわけではありません。ユーザーが画像を見るのは「ほんの一瞬」です。その一瞬の間に、ストーリーを語り、見る人の好奇心をそそる画像でなければ「自分のボードにPinしたい」、あるいは「その先を詳しく知りたい」とは思ってもらえないのです。

そこで今回は、socialmediaexaminerの記事より、ほんの一瞬の間に好奇心をそそり、極めて高い確率でシェアされるPinterest画像を作るための5つのヒントをご紹介します。

紹介記事:
http://www.socialmediaexaminer.com/pinterest-pictures-for-your-business/

 

1.クリアーで分かりやすいメッセージを発信する画像であること

Pinterestでは、「画像のみ」があなたのサイトにユーザーが訪れるかどうかを決定するものです。少なくともボードの内一つの画像は、あなたの投稿やページの全体像を伝える画像にしましょう。アイキャッチを引き、クリックをしてもらうために、時には「読みやすく大胆にテキストを入れる」ことも必要です。簡単に画像を加工できる無料ツールもありますので、利用するとよいでしょう。例えば、以下のような画像はアイキャッチを引く良い画像です。

 

 

2.画像が適切な形式とサイズになっていることを確認する

ユーザーがあなたのホームページから何をピンしているのかを把握し、どのような画像が好まれているのか、また「きちんとPinできる状態になっているのか」を調べましょう。

自分のページのどの写真が誰にPinされているのかは、こちらのURLから調べることができます。

URL: http://pinterest.com/source/YourWebsite.com/
(上記の “YourWebsite.com” の部分に、自分自身のサイトのURLを挿入します。尚、http://は除き、それ以下を挿入する必要があります。例えば、本ブログの場合は、smmlab.aainc.co.jpを該当部分に挿入することで、確認することができます。)

 

また、ぜひPin it ボタンをブラウザに埋め込み、自分自身のサイトでPin itボタンを押すと何が起こるかを確認しましょう。恐らくPinできない画像があったのではないでしょうか?PinterestのボードにPinできるものは、画像と、YouTube、Vimeoの動画のみです。例えばFlashイメージはPinすることができません。もしあなたのサイトが好きな人が、一つもPinできるものがないと知ったらどうでしょう?がっかりするのではないでしょうか。まずは自身のサイトがどのような状態になっているか把握し、Pinできる画像も織り込むようにするなど工夫することが大切です。

・Pin it ボタンをブラウザに埋め込む方法(参考記事):
Pinterest Guide PINが格段にラクになる3つの方法

 

Pinterestに適した画像サイズになっているかも確認しましょう。以下の左は不適切な横幅の画像、右は適切な横幅(最大554px)の画像です。左側の画像では、Pinをしてくれる人はいたものの、トラフィックは稼げなかったそうです。Mashableの記事によれば、きちんとサイズを最適化した画像は、そうでない画像に比べると50倍の違いがあります。

<Pinterest画像サイズ>
・横幅の最大は554px。それ以上大きいものは、自動的にリサイズされる。
・e-commerceサイトで一般的に使われる横幅300pxだと小さすぎる。
・高さの制限はない。但し、5, 000px以上の長さになるとスクロールが必要になってしまうため、避けたほうがよい(スクロールを戻ってPinされにくくなる)。

参考記事:
Mashable   How to Make Images Stand Out on Pinterest [INFOGRAPHIC]

 

3.Pinterestボードの”外”にもリーチせよ

ご自身のビジネスを、画像を使ってマーケティングするイメージがあまり沸かないという方もいるでしょう。そのような方でも、ぜひ一度考え直してみましょう。

成功するソーシャルメディアキャンペーンのすべてに共通することは、「あなたのオーディエンスにバリューをシェアする」ことです。あなたのビジネスは、常に「人」を相手にしていることを忘れてはなりません。もしあなたの商品が本当にニッチな層が対象のものだとしたら、その層の人たちは、あなたが提供しているもの以外に、どのような興味を持っているでしょうか?

ユーザーの普段の行動や嗜好に想いを馳せてみましょう。空いている時間は何をしている人たちでしょうか?家族はいるのでしょうか?何か共通の趣味はあるのでしょうか?

ぜひ、あなたの顧客の内、何人かのピンボードを見ることで調査しましょう。そうすることで、あなたはもっと多くの人にあなたのマーケットを広げるイメージをつかめるはずです。

あなたの会社が実際に売っているものだけをpinボードで特集していればよい、というわけではありません。ぜひ考え方を柔軟にし、あなたのターゲットユーザーに受け入れてもらえるボードの作成をしてみましょう。

参考記事:
Pinterestを使ってトラフィックと売り上げを伸ばすための11のアイディア
Pinterestビジネス活用100事例とあなたのサイトで誰が何をPinしているか知る簡単な方法

 

4.コンテストやプレゼントでトラフィックを増やす

多くの企業は、トラフィックを増やすためにコンテストやプレゼントキャンペーンを行っています。イベントとその賞品に関するクリアーなイメージの画像を作ることができれば、人々はほんの一瞬見ただけでも内容を理解し、クリックを促すことができるでしょう。

Pinterestで「enter to win」や「contest」で検索すると、多くのイメージがあることが分かります。その中に入ることも、ぜひ検討してみましょう。

尚、もし実際に画像を作成する場合は、以下の点に注意するとより多くのアテンションを取ることができます。

・記述フィールドに、コンテスト、giveaway(プレゼント/景品)、enter to winと入力する
・金額があれば、左上のコーナーに金額を表示する

また、Pinterestそのものを使ったキャンペーンを行うことも視野に入れます。

その場合は
・あなたのキーワードをディスクリプションに含むボードを作るようにお願いしましょう
・あなたの画像をrepinしてもらうようにしましょう

以下のように大胆なデザインの画像は、確実にトラフィックを増加させます。

 

5.「一つのキーワード」に絞って、感情に訴えかける

私たちは、「感動したもの」に反応します。そして、画像では一瞬にしてストーリーを語ることができます。

もしあなたが自身のブログやウェブサイトに合う画像を探している場合は、「一つのキーワード」だけに絞って探すべきです。例えば、あなたのビジネスは、富裕層がターゲットですか?それとも専門家でしょうか?あなたの商品の特徴は?手ごろな費用、他にはない便利さでしょうか?

そのようなメッセージを語る写真を使うようにします。「一つのキーワード」に絞って考えれば、あなたのイメージも一つに絞られ、実際にそのようなインパクトを与える画像を作ることができるようになります。

 

以上、今回は高い確率でシェアされるPinterest画像を作るための5つのヒントをご紹介しました。

Pinterestは、「1, 000の言葉と同じ価値がある写真」をシェアするソーシャルプラットフォームと言われます。わざわざ言葉による説明をしなくても、ユーザーに好まれる画像/イメージを提供し続けることで、あなたの企業そのものへの好感度アップやイメージ向上、そしてトラフィックの増加につなげることが可能です。

ぜひ様々なアイディアで、楽しみながら、Pinterestを始めてみてはいかがでしょうか?

■紹介記事:
http://www.socialmediaexaminer.com/pinterest-pictures-for-your-business/

■関連記事:
8割が女性ユーザー?!話題の画像キュレーションSNS「Pinterest」の5つの魅力
Pinterestを使ってトラフィックと売り上げを伸ばすための11のアイディア
Pinterestビジネス活用100事例とあなたのサイトで誰が何をPinしているか知る簡単な方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • Facebookマーケの基礎を知りたい!
  • Facebook運用のヒントが欲しい!
  • 他社のFacebook運用事例が知りたい!
  • キャンペーン事例が知りたい!

Facebook広告ノウハウ特集

FacebookユーザーのSNS利用実態調査

エンゲージメントから『成果』を生み出すモニプラ SNSプロモーション総合支援プラットフォーム

あわせて読みたい関連記事

おすすめの関連記事

人気記事

最新記事

カテゴリー

月別記事一覧



▲ PAGE TOP

ソーシャルメディアマーケティングラボとは

ソーシャルメディアマーケティングラボでは、Facebookを中心に、ソーシャルメディアマーケティングに関する国内外のニュースや、弊社が実際に手がけた事例の具体的なデータ・運用のヒント、業界のオピニオンリーダーや企業マーケターへのインタビューなどをご紹介します。

運営元

アライドアーキテクツ株式会社

ソーシャルネットの力をすべての人と企業に。
ひとりひとりが個性をいかして輝いた人生を送る。
そんな世界の実現に貢献します。
アライドアーキテクツ株式会社

Copyright © 2011-2015 Allied Architects, Inc. All Rights Reserved.
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.