SMMLab ソーシャルメディアマーケティングラボ

SMMLabはアライドアーキテクツが運営するSNSマーケティングに関する情報に特化したメディアです

  • follow us in feedly

(001)Facebook >ファンの心を掴んでリーチ拡大!ググっとエッジランクをあげる現場の知恵が詰まったお手本投稿5選

ファンの心を掴んでリーチ拡大!ググっとエッジランクをあげる現場の知恵が詰まったお手本投稿5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日: 2013年9月30日

Facebookページの効果指標として、注目が高まっている“リーチ”を左右するのは、やはり日々の投稿の質。ファンの心を掴んでアクションを引き出す、現場の知恵が詰まった投稿事例をご紹介します!

 

ファンの心を掴んでリーチ拡大!ググっとエッジランクをあげる現場の知恵が詰まったお手本投稿5選

 

 

こんにちは! 営業現場の視点からFacebookページ運用のヒントをお届けしている、ソーシャルメディアマーケティング事業第一本部の矢野彩香です!

Facebookページのリーチを左右するのは、「エッジランク」と呼ばれるFacebook独特のアルゴリズムだというのは、皆様もうご存知ですよね。

※参考記事
・Facebookの「リーチ」をおさらい!
http://smmlab.jp/?p=25137

・ニュースフィードに表示されやすい投稿とは?
http://smmlab.jp/?p=24969

・超重要!Facebookページのリーチを最大化させるために意識するべき5つのポイント
http://smmlab.jp/?p=8391

 

今回は、このエッジランク向上に成功している実際の投稿事例をお見せします!どれも実際に多くのファンから支持された投稿ですので、それぞれの要素をぜひ、皆様のFacebookページの投稿を考える際に活かして頂けると幸いです。

 

 

ファン心理を理解したアプローチで高反応を得て「親密度」を高めた実例5選

 

実例1.商品紹介をクイズ形式で投稿

 

ベルメゾンFacebookページ
https://www.facebook.com/bellemaison.net

 

商品点数豊かな総合通販らしく、ユニークな商品の写真を投稿し、これは何に使うものでしょう~?と、クイズの出題に上手く商品の訴求を絡めています。

 

ベルメゾンFacebookページ投稿

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=538463656220835&set=a.143562725710932.28479.133749466692258&type=1&theater

 

それにしてもインパクトのある商品画像ですね!ファンを楽しませながら商品紹介をすることで、コメントやいいね!を獲得。Facebookページの投稿はファンのアクションによって、その友達のニュースフィードに拡散するわけですが、ファンからの反響が大きいコンテンツというのは、同じ興味関心を持ったファンの友達にも高反応が期待できるので、リーチ拡大の一番のポイントになります。

 

 

実例2.役立つ防犯知識をクイズ形式で投稿

 

アルソックFacebookページ
https://www.facebook.com/ALSOK

 

 

アルソックFacebookページ クイズ出題投稿

アルソック投稿クイズ回答

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防犯の知識あればある程助かりますよね。ファンの目線に立って、何が必要とされているのか考えているからこその投稿内容です。自社の持っているコンテンツをうまく、ファン目線で活用した例と言えます。

しかも、答えを投稿頂くのではなく、わかった方はいいねかシェアをしてもらうという、先に答えを知りたくない他のファンの方への配慮もあります。肝心の答えはというと、投稿内のリンクかWEBページへ誘導、そこに解説があるという丁寧な仕事ぶりです!

 

 

実例3.Facebookで注目度の高い“画像”を上手く利用した間違え探し投稿

 

井田両国堂(チョモットボーテ)Facebookページ
https://www.facebook.com/C.BEAUTE.official

 

画像の中の、ちょっとあれれ?な間違え探し投稿は、ファンと一緒に気軽に盛り上がれるコンテンツです。

 

チョモットボーテFacebookページ投稿

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=505909966166521&set=a.357402184350634.82884.355873321170187&type=1&theater

 

今回は秋なのに、Springという間違えでしたが、こちらのブランドカラーのピンクが春のイメージと重なるので、「ファン的にはこのままでOK」という意見が出るなど、うまい具合に盛り上がる結果になりました。

もし「画像間違えちゃった!!」なんて時は思い切って、間違い探しのコンテンツとして利用してみてもよいかもしれません。

 

 

 

実例4.キャラクターの持つ“ストーリー”を活かした投稿

 

福音館書店Facebookページ
https://www.facebook.com/fukuinkan

 

今年誕生50周年を迎えた大人気の絵本シリーズ『ぐりとぐら』には、懐かしさを感じる人が多いのではないでしょうか?Facebookページの投稿では、そうしたキャラクターの持つ“ストーリー”で、ファンの心象を上手く刺激する工夫がされています。

 

福音館書店Facebookページ投稿

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=653906351301862&set=a.638488496176981.1073741828.628784240480740&type=1&theater

 

この投稿では、きっと誰もが一度は食べてみたいと思ったことがある『ぐりとぐら』の“カステラ”を実際に作ってみた画像を通じて、ファンにオリジナルのレシピや思い出を教えてくださいと語りかけています。

美味しそうな写真と懐かしい感覚で、ファンの琴線に触れる投稿になっており、この時点でのファン数は5, 000程度にも関わらず、コメントが26件、いいねは1, 000件越える反応が寄せられました。ファンの目線に立った話題の提供に成功した例と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

実例5.カバー写真とプロフィール写真の融合で遊び心をくすぐる

 

日本旅行のヨーロッパコミュニティFacebookページ
https://www.facebook.com/europe.nta

 

これまでの4つとは少し違ったアプローチで、Facebookページをみてもらうような工夫を施しています。

 

日本旅行ヨーロッパコミュニティFacebookページ

https://www.facebook.com/europe.nta

 

良く見ると、プロフィール写真とカバー画像がセットで一枚の絵になるようにデザインされています。普段はニュースフィード上でフォローしている企業ページの投稿を見る方が多いわけですが、プロフィール画像を工夫してFacebookページ自体に訪問してもらうことで、エッジランクで評価される項目の一つである新密度を高めることができるんです。

この手法、実は弊社モニプラのFacebookページの新デザインでも採用しています。
https://www.facebook.com/monipla.fan

 

 

 

≪まとめ≫


ご紹介した投稿はアプローチこそ様々ですが、共通して言えるのは、すべてファンの心理を考え、「楽しませたい」「喜ばせたい」「役に立ちたい」と、ファンにとっての“メリット”を考えていることです。

ファンが何を求めていて、どんな投稿なら喜んでくれるのか……

もしも一所懸命に考え工夫した投稿に「いいね!」や「コメント」が少なかったとしても、ガッカリすることはありません。それは「ファンにとって興味がなかった」という学びになるのですから。大切なのは、ファンの反応を確かめつつトライ&エラーを重ねることで、「喜んでもらえる投稿」を、ファンと一緒に創っていくことなのです。

企業の数だけFacebookページがあり、そこにいるファンは、例え同じ1万人でも、他のページの1万人とは違うはずです。自社のページに集まってくれたファンが何を望んでいるのか、何に喜ぶのか、日々の投稿をチャレンジとして、より愛されるFacebookページを作っていきましょう。

とはいえ、何したらいいのか良く分からない…ちょっとしたことだけど相談相手がほしいなぁ、と思っていらっしゃる方はぜひ、私にご相談ください。Facebookページを運営している方も、そのページを見るファンの方にも、みなさんが幸せになれるよう、私が全力でサポートさせていただきますので、いつでもお気軽にご連絡くださいませ。
※Facebookでの友達申請も歓迎ですが、その際はぜひメッセージ頂けると幸いです。

 

 


<ライター紹介>

アライドアーキテクツ株式会社 矢野 彩香

アライドアーキテクツ株式会社
ソーシャルメディアマーケティング事業第一本部
矢野 彩香(Ayaka Yano)

https://www.facebook.com/ayaka.yano.18

Facebookのキャンペーンでファンを幸せにしたい!もっと大好きになってもらえるファンを増やしたい!と思った方は、お気軽にFacebookメッセージでご連絡ください。国内500社以上のキャンペーン実績を元に、私が全力でお手伝いさせていただきます。ご連絡お待ちしております!!

 


 

■関連記事

・「いいね!」を集めるメリットとは?成功しているFacebookページの担当者が実感している「いいね!」効果
http://smmlab.jp/?p=24586

・【小売・EC関係者必読!】売れてるFacebookページに共通した3つの兆候と5つの運営ポイント
http://smmlab.jp/?p=22102

・磨くべきはコミュニケーション術!ファンとの対話が上手いFacebookページ事例5選
http://smmlab.jp/?p=13273

・商品の宣伝でも女性ファンの気持ちをグっと掴む!投稿が素敵なFacebookページ事例2選
http://smmlab.jp/?p=11430

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • Facebookマーケの基礎を知りたい!
  • Facebook運用のヒントが欲しい!
  • 他社のFacebook運用事例が知りたい!
  • キャンペーン事例が知りたい!

Instagram活用における基本の3STEP

あわせて読みたい関連記事

人気記事

最新記事

カテゴリー



▲ PAGE TOP

ソーシャルメディアマーケティングラボとは

ソーシャルメディアマーケティングラボでは、Facebookを中心に、ソーシャルメディアマーケティングに関する国内外のニュースや、弊社が実際に手がけた事例の具体的なデータ・運用のヒント、業界のオピニオンリーダーや企業マーケターへのインタビューなどをご紹介します。

運営元

アライドアーキテクツ株式会社

ソーシャルネットの力をすべての人と企業に。
ひとりひとりが個性をいかして輝いた人生を送る。
そんな世界の実現に貢献します。
アライドアーキテクツ株式会社

Copyright © 2011-2015 Allied Architects, Inc. All Rights Reserved.
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.