SMMLab ソーシャルメディアマーケティングラボ

SMMLabはアライドアーキテクツが運営するSNSマーケティングに関する情報に特化したメディアです

  • follow us in feedly

(001)Facebook >[2014年5月第5回]話題のソーシャルメディアキャンペーン事例 今週のまとめ!《オーストラリア政府観光局、チロルチョコ、日産/ニスモなど8選》

[2014年5月第5回]話題のソーシャルメディアキャンペーン事例 今週のまとめ!《オーストラリア政府観光局、チロルチョコ、日産/ニスモなど8選》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日: 2014年5月30日

話題のソーシャルメディアキャンペーンをまとめてご紹介!

こんにちは、SMMLabの赤松です。

毎週お届けしている”話題のソーシャルメディアキャンペーン事例”。
話題になったキャンペーンから、企画内容や「話題」となったポイント、マーケティングプランにソーシャルメディアをどう取り入れていくかを、ぜひご参考ください!

TOP

 

オーストラリア政府観光局 Facebookを活用した「みんなで作る!オーストラリア ソーシャルガイドブック」キャンペーンを実施。

URL:http://aus-book.jp
https://www.facebook.com/AustraliaJP(Facebookページ)
参考URL:http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140522/prl14052215090081-n1.htm

オーストラリア政府観光局 Facebookを活用した「みんなで作る!オーストラリア ソーシャルガイドブック」キャンペーン

団体名:オーストラリア政府観光局
利用メディア(ツール):Facebook
実施期間:2014年5月〜

オーストラリア政府観光局は、Facebookページを活用した「みんなで作る!オーストラリア ソーシャルガイドブック」キャンペーンを実施しています。オーストラリアを旅行したみなさんからの情報をもとに、今までにない「オーストラリアの魅力がつまったガイドブック」を作成する企画。「美食・グルメ体験」や「楽しみ方(アクティビティ)」情報の投稿にコメント、またはFacebookページに写真とともにハッシュタグ「#MyAustralia」をつけて投稿すればOK。6月30日(月)まで公式Facebookページでコメントや写真を募集、7月中旬に完成したガイドブックはオーストラリア政府観光局の公式Facebookページからダウンロードできる予定だそうです。集まった投稿が掲載されるまとめページも設けられており、実名制のFacebookを利用することで、気軽に参加してもらえるだけでなく、信用性あるリアルなクチコミを集めることに成功しています。どんなデジタルガイドブックが完成するのか、またどのくらいダウンロードされるのか、今後にも注目です!

 

チロルチョコ 111周年特別企画!サンクスプレゼントキャンペーンを実施。『わくわくゲーム』で飛行機を111キロ付近に止めると、プレゼント応募券をゲット!

URL:http://tirol-choco111anniversary.com/

チロルチョコ 111周年特別企画!サンクスプレゼントキャンペーン

企業名:チロルチョコ株式会社
利用メディア(ツール):Twitter、Facebook
実施期間:2014年5月〜

チロルチョコは、111周年を記念して、「チロルチョコ111周年特別企画 サンクスプレゼントキャンペーン」を実施しています。『わくわくゲーム』にチャレンジし、タイミングよくクリックして飛行機を111キロ付近に止めることに成功すると、プレゼント応募券をゲットできるというもの。1等は、オーストリア西部に広がるチロル地方旅行、2等は、チロルチョコ製造工場ご招待、3等は、チロルチョコ10個をプレゼント。Twitter、Facebookでシェアすると当選確率アップ。ゲーム→抽選と二段階での応募となりますが、ゲーミフィケーションの要素を取り入れ、何度もチャレンジしたくなる設計になっています。

 

日産/NISMO ハッシュタグ「#eatsleepRACErepeat」を使ったSNSキャンペーンを実施。5月23日にロンドンで重大な発表を行う、と事前に予告&生中継!

URL:http://reports.nissan-global.com/JP/?p=6109
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2014/_STORY/140523-02-j.html(発表内容)

日産/NISMO ハッシュタグ“#eatsleepRACErepeat(食う、寝る、レース、その繰り返し)”を使ったTwitterキャンペーン

企業名:日産自動車株式会社、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(NISMO)
利用メディア(ツール):Twitter、YouTube、Ustream
実施期間:2014年5月〜

今期30周年を記念して、様々なモータースポーツイベントに参戦する、日産・ニスモ(ニッサン・モータースポーツの略)は、5月末〜7月上旬にかけて、「#eatsleepRACErepeat」キャンペーンを実施。イベントが連続する約7週間のレース期間を盛り上げるため、モータースポーツとファンをつなぐためのハッシュタグ「#eatsleepracerepeat」(くうねるはしるの連続を意味)を用意し、TwitterやFacebook、YouTubeなどで、このハッシュタグをキーワードに様々な情報を発信します。

また、このキャンペーンの実施にあわせ、自社サイトでは、「5月23日(金)にロンドンで重大な発表を行う」とイベントの事前予告を大々的に掲載。当日のイベントで、来期2015年のル・マン24時間レースへの復帰、さらにFIA世界耐久選手権(WEC)にも参戦を発表しました。この様子はYouTubeのニスモチャンネル、Ustreamでも生中継され、名車として人気の高い「NISSAN GT-R」の名を冠したマシンでアウディ、ポルシェ、トヨタとの対決に挑むというニュースは、モーターファンの間で話題となりました。

話題性を高めるPRと、拡散力を発揮するソーシャルメディアを連動させ、世界中のモーターファンの耳目を集めたキャンペーン設計はさすが!SNSを横断連携して使用されるハッシュタグがどんな効果を発揮するか注目です。

 

サンリオ「キャラクター大賞」を開催。総勢100名のキャラクターがエントリー。「コラボ部門」では各企業のキャラクターとコラボレーション!

URL:https://sanriocharacterranking.com/
https://sanriocharacterranking.com/collabs/(コラボ部門)

サンリオ「キャラクター大賞コラボ部門」

企業名:株式会社サンリオ
利用メディア(ツール):Facebook、Twitter、YouTube
実施期間:2014年5月〜

サンリオは、毎年恒例「キャラクター大賞2014」を開催しています。今年も総勢100名のキャラクターがエントリーし、まずは5つのグループに分かれて1stステージを”かわいく”戦うとのこと。各組から上位4キャラクターたちがファイナルステージへ進出。組み合わせ抽選会のムービーも公開しています。オンラインショップでは、期間内に購入した人全員にキャラクター大賞投票券をプレゼント。通常1回で1票に対し、オンラインショップは1回で3票分投票可能となります。また、キャラクター大賞連動企画として、26キャラクターの「iPhone 5/5S専用シェルジャケット」も発売。

なお、番外編「コラボ部門」も同時開催中(上図参照)。サンリオのキャラクターが、各企業のキャラクターとコラボレーション!ペコちゃんや、ハム係長など、新しいテイストのキャラクターたちとの共演は、コラボならではの化学反応でサンリオキャラクターの意外な魅力を引き出し、新たなスターが生まれるかもしれません。

 

mod’s hair 「マジックヒートブラシプレゼントキャンペーン」を実施。Vineの有名ユーザー”けみお”とのコラボ動画や商品紹介など動画コンテンツを活用!

URL:http://fbapp.monipla.jp/campaign/detail/23977
http://www.mods-stylingtools.com/mobile/(けみおコラボ)

mod's hair 「マジックヒートブラシプレゼントキャンペーン」

企業名:株式会社mhエンタープライズ(mod‘s hair/モッズ・ヘア)
利用メディア(ツール):Facebook、YouTube、Vine
実施期間:2014年5月〜

mod’s hair styling toolsのFacebookページでは、「マジックヒートブラシプレゼントキャンペーン」を実施しています。新構造ヘアアイロン 「イージー・カール」についての動画を視聴してもらう企画。mod’s hair×宝島社「sweet」限定コラボモデルを5名にプレゼント。

モバイル対応の特設サイトでは、女子中高生に大人気のVine有名ユーザー”けみお”とのコラボ動画も公開。自社サイトでも、使い方を説明したり、試してもらったり、様々なスタイルの動画を公開しています。タイムライン投稿もされているブログコンテンツでも、本商品を利用したヘアアレンジ方法が紹介されていますが、「イージー・カール」の商品特性である、簡単に使えるようになったメリットを紹介するには、動画が一番!ターゲット層に響くコンテンツが、拡散の原動力になっているようです。

 

IDC大塚家具 2つのコンテストを同時開催。横浜ショールームの展示チェアを撮影する「My Chairフォトコンテスト」&ベストチェアを決定する「My Chair総選挙」

URL:https://contest.crocos.jp/85716(My Chairフォトコンテスト)
https://present.crocos.jp/85717(My Chair総選挙)

IDC大塚家具は2つのコンテストを同時開催。横浜みなとみらいショールームの展示チェアを撮影する「My Chairフォトコンテスト」&ベストチェアを決定する「My Chair総選挙」

企業名:株式会社 大塚家具
利用メディア(ツール):Twitter、YouTube
実施期間:2014年5月〜

IDC大塚家具は、Facebookページで、2つのコンテストを実施しています。
1つ目のコンテストは、「自分の部屋にこれが欲しい!My Chairフォトコンテスト」。横浜みなとみらいショールームに展示中の椅子から、お気に入りの1脚を撮影して参加、タイムラインでも投稿された写真を紹介するという企画。ショールームで開催されている10周年イベントに、足を運んでもらうためのO2Oキャンペーンとなっています。

2つ目は、「お気に入りを選んで投票!My Chair総選挙」。こちらはトップスタイリストやカリスマ編集長、IDCスタッフが選んだベストチェア候補15点にウェブ上で投票し、みんなの選ぶベストチェアを選定するという“総選挙”企画です。

フォトコンテストは会場に足を運んで撮影してもらうため、Yチェアなど豪華な賞品を用意、総選挙はウェブ上で気軽に参加出来るのでペアカップを多数に、と参加ハードルによってインセンティブの設定が工夫されています。2つの企画を同時に開催することで、自分に合ったキャンペーンに参加してもらいやすくなりますね。

 

キリンの『小岩井純水果汁シリーズ』「世界に1つのぬいぐるみをつくろう!キャンペーン」を実施。描いた絵がぬいぐるみになる!

URL:http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/koiwai/fruit/campaign/nuigurumi/

キリンの『小岩井純水果汁シリーズ』「世界に1つのぬいぐるみをつくろう!キャンペーン」

企業名:キリン株式会社
利用メディア(ツール):Twitter
実施期間:2014年5月〜

キリンは『小岩井純水果汁シリーズ』のプロモーションとして、「世界に1つのぬいぐるみをつくろう!キャンペーン」を実施しています。「クマくんや森の動物たち」を自由に描き、写真に撮ってTwitterに投稿すると、15名に投稿した絵をぬいぐるみアートにしてプレゼント。投稿ギャラリーにはお手本作品がぬいぐるみになっており、参加意欲をそそります。お子さんがいる方やイラストが好きな方にとって、応募作品が形になるというのは最高のインセンティブではないでしょうか。

『小岩井純水果汁シリーズ』は着色料・保存料不使用、指定農園の果実使用など、保護者が安心して子どもに飲ませられるというコンセプトの商品。そのため、商品のパッケージを読み取るとオリジナル絵本が読めるスマホアプリや、ブランドサイトに工作キットの型紙をダウンロードできる『小岩井キッズクラフト』を用意するなど、コンテンツからキャンペーンまで、一貫して「親子」をターゲットとして設計されているようです。

 

スマイルとうほくプロジェクト「スマイル未来宣言」を募集。東北に笑顔を広げ、その笑顔を全国に届けよう!

URL:http://smile-tohoku.jp/report/(プロジェクトサイト)

スマイルとうほくプロジェクト「スマイル未来宣言」

企業名:スマイルとうほくプロジェクト(福島民報社、河北新報社、岩手新報社)
利用メディア(ツール):Facebook、YouTube
実施期間:2014年5月〜

東北に笑顔を広げ、その笑顔を全国に届ける「スマイルとうほくプロジェクト」は現在、Facebookページで「スマイル未来宣言」を募集しています。動画を見て、東北の『いま』を感じ、未来へのメッセージとして綴ってもらう企画。東北の『いま』を伝えるため、カメラと旅行券をプレゼントする他、投稿されたメッセージを、プロジェクトのサイトで掲載しています。(2015~2020年の吹き出しとしてランダムに表示)

なお、同サイトでは他にも、東北にいっぱいの花を咲かせる”咲かせよう、笑顔の花”、写真と文字の力を通じ、東北と全国を笑顔の輪でつなげる”Photo makes Smile”などのプロジェクトも実施。
『スマイルフォトリレー』では、”From 東北”、”To 東北”として、東北からは「東北の元気を伝える写真とメッセージ」を、全国からは「東北の人たちに笑顔を届ける写真とメッセージ」をそれぞれ募集。また、全国の中学生たちが記者として写真を撮り、現地の方へ取材する『写真で綴る、被災地の「いま」を伝えるプロジェクト』では、2014年度の参加中学生を募集しています。
たくさんの想いが詰まったコンテンツばかりで胸が熱くなります。

 

 

■ガイドラインに準拠したFacebookキャンペーンが簡単に開催出来る!
実績豊富なFacebookキャンペーンアプリなら「モニプラ for Facebook」
https://www.aainc.co.jp/service/monipla

 

■関連記事

[2014年5月第4回]話題のソーシャルメディアキャンペーン事例 今週のまとめ!《日本コカ・コーラ、トヨタ、ハーゲンダッツジャパンなど8選》
[2014年5月第3回]話題のソーシャルメディアキャンペーン事例 今週のまとめ!《カルピス、湖池屋、AQUARIUS×LINEなど8選》
[2014年5月第2回]話題のソーシャルメディアキャンペーン事例 今週のまとめ!《モンデリーズ・ジャパン、森永乳業、キリンなど8選》

Facebookキャンペーン開催のポイント!成功するFacebookページ運用のために知っておきたい関連知識
【Facebook広告以外にこれだけはやっておきたい!】Facebookキャンペーンの参加者を増やす7つの方法
【Facebookプロモーションガイドライン改訂まとめ】Facebookキャンペーンを激変させる5つの変更点

 

■Facebookで開催中の注目キャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • Facebookマーケの基礎を知りたい!
  • Facebook運用のヒントが欲しい!
  • 他社のFacebook運用事例が知りたい!
  • キャンペーン事例が知りたい!

Facebook広告ノウハウ特集

FacebookユーザーのSNS利用実態調査

エンゲージメントから『成果』を生み出すモニプラ SNSプロモーション総合支援プラットフォーム

あわせて読みたい関連記事

おすすめの関連記事

人気記事

最新記事

カテゴリー

月別記事一覧



▲ PAGE TOP

ソーシャルメディアマーケティングラボとは

ソーシャルメディアマーケティングラボでは、Facebookを中心に、ソーシャルメディアマーケティングに関する国内外のニュースや、弊社が実際に手がけた事例の具体的なデータ・運用のヒント、業界のオピニオンリーダーや企業マーケターへのインタビューなどをご紹介します。

運営元

アライドアーキテクツ株式会社

ソーシャルネットの力をすべての人と企業に。
ひとりひとりが個性をいかして輝いた人生を送る。
そんな世界の実現に貢献します。
アライドアーキテクツ株式会社

Copyright © 2011-2015 Allied Architects, Inc. All Rights Reserved.
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.