話題のソーシャルメディアキャンペーンをまとめてご紹介!

 
こんにちは、SMMLabの赤松です。
毎週お届けしている”話題のソーシャルメディアキャンペーン事例”。
今年ラストとなりました!クリスマスから年末、お正月企画まで参考になる企画9選+αです。
話題になったキャンペーンから、企画内容や「話題」となったポイント、マーケティングプランにソーシャルメディアをどう取り入れていくかを、ぜひご参考ください!

 
 
髙島屋オンラインストア「ちょこっとギフト」キャンペーンを実施。友達にグリーティングカードを贈ると、送った方、受け取った方の中から合計1, 000名にチョコレートが当たる!
URL:http://www.takashimaya.co.jp/store/special/chocotto/index.html?=top
髙島屋オンラインストア「ちょこっとギフト」キャンペーン
企業名:株式会社 髙島屋(髙島屋オンラインストア)
利用メディア(ツール):Facebook
実施期間:2013年12月~
髙島屋オンラインストアは、「ちょこっとギフト」キャンペーンを実施しています。友達にグリーティングカードを送ると、送った方、受け取った方の中から抽選で合計1, 000名に髙島屋選りすぐりのチョコレートが当たる企画。チョコレートは、1月10日(金)より販売されるブランド(アマリエ、ミッシェル ショーダン、フランソワ・デュッセ、デルレイ、マーテル)のうちいずれかで、新しいものをいち早く試せる可能性がある点も魅力的ですね。グリーティングカードが贈れて、クリスマスのこの時期にぴったりなのはもちろん、当選時期が1月上旬とのことで、バレンタインに向けてチョコレートを用意する女性たちに向けた告知としても最適なキャンペーン設計になっています!
 
プーマ「「アイツはオレだ。」キャンペーンを実施。第92回全国高校サッカー選手権大会に向けて、熱い ”想い”を募集。全ての ”想い” を国立競技場に届けます!
URL:http://www.puma.jp/paramexico13/campaign.html
プーマ「あいつはオレだ。」キャンペーン
企業名:プーマ ジャパン株式会社
利用メディア(ツール):Twitter
実施期間:2013年12月~
年末年始といえば毎年、学生スポーツに胸を打たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。第92回全国高校サッカー選手権大会をサポートするプーマは、「アイツはオレだ。」キャンペーンを実施しています。高校サッカーへ向けたあなたの “想い” をツイートする企画。投稿された “想い“ は、ジャイアントフラッグにプリントして大会決勝戦で国立競技場に掲げるほか、会場内のプーマ特設ブースのビジョンにおいて映し出される予定。募集期間は、12月30日(月)の大会開会式開始時刻まで。時間ぎりぎりまで募集しています!最も熱い “想い” を書き込んでくれた1名には、プーマがその熱い “想い” をサポートする証として『パラメヒコ ライト 13』を一年分(8足) プレゼント。また、抽選で、大会決勝戦の舞台、国立競技場に招待するそう。サポーターの力を借りて大会を盛り上げる効果が期待できる素敵な企画ですね。
 
観光庁 Facebookと連動の「WOW!Japan Campaign」を実施。”訪日外国人旅行者向け”のフォトコンテスト&在日外国人・日本人の記事配信で日本の魅力を伝える!
URL:https://www.visitjapan.jp/photocontest/2013/ja/(特設サイト)
https://www.facebook.com/Japanphotocontest(Facebookページ)
観光庁 Facebookと連動したグローバルキャンペーン「WOW!Japan Campaign」
団体名:観光庁
利用メディア(ツール):Facebook
実施期間:2013年11月~
観光庁は、グローバルキャンペーン「WOW!Japan Campaign」を実施しています。写真の投稿やコメントなどアクションを起こすと、ポイント「WOW!マイル」がユーザーに付与される仕組み。貯まったポイントで、訪日時に日本の魅力を体験できるプランに応募可能で、「屋形船での花火鑑賞!」や「マグロ解体ショー体験!」などが用意されています。
メインコンテンツの一つ目、「Share your WOW!」は、訪日時に撮影した写真を「オタク」「ファッション」など6テーマで投稿してもらう企画。二つ目の「Give you WOW!」では、日本の魅力をレポートした記事を投稿してもらう企画。
どちらのコンテンツも、秀逸な応募作品は、特設サイトやFacebookページで随時紹介しています。
世界に日本の良さを発信するキャンペーンとして、外国の方の視点、日本在住者の視点、どちらも楽しめるコンテンツに仕上げていますね。また、グローバルなプラットフォームであるFacebookを活用して魅力をアピールしています!
 
ANA「みんなで応援CMをつくろう ソチオリンピック日本代表編」キャンペーンを実施。フィギュアやいいね!などの写真がアスリート応援CMになる!
URL:http://www.anasochi.jp/pc
ANA「みんなで応援CMをつくろう ソチオリンピック日本代表編」
企業名:全日本空輸株式会社
利用メディア(ツール):Facebook、Twitter、Google+
実施期間:2013年12月~
年が明けるとやって来る、ソチオリンピック。ANAは、「みんなで応援CMをつくろう ソチオリンピック日本代表編」キャンペーンを実施しています。指定のポーズの写真を集めて、それらをつなげてアスリート応援CMを作る企画。Facebook、Twitter、Google+のいずれか、もしくはメールアドレスでログイン後、指定のポーズで撮った写真をアップロードして応募します。CMに使うだけあって、全身写真じゃないとNG、キャラクターの衣装NGなどいくつか条件がありますが、求める写真を集めるには最初にわかりやすく提示するのが大切ですね。抽選でANA旅行券や、フィギュアスケートの羽生結弦選手のグッズが抽選で当たります。特設サイトには集まった写真が早速掲載されているほか、ユニークなポーズで撮った写真は、自分のソーシャルメディアで共有したくなる参加者も多くいそうですね。
 
スクロール「豪華!Wプレゼントキャンペーン」を実施。いいね企画の応募画面に出てくる”シークレットキーワード”で、2つ目の企画にあたるチャンス!
URL:http://www.scroll-shop.com/campaign/christmas2013/scrollsanta/
スクロール「豪華!Wプレゼントキャンペーン」
企業名:株式会社スクロール
利用メディア(ツール):Facebook
実施期間:2013年12月~
クリスマスもいよいよ間近、ますます盛り上がりを見せるクリスマスキャンペーンをご紹介。
通販ショッピングサイト「スクロール」は、「スクロールサンタは遅れてやってくる?!豪華!Wプレゼントキャンペーン」を実施しています。1つ目は、Facebookページに「いいね!」で応募できるプレゼントキャンペーン。バッグやネイルなど女性に嬉しいグッズが当たります。
2つ目は、1つ目のキャンペーンの応募完了画面に出てくる”シークレットキーワード”とメールアドレスを応募フォームに入力して応募すると、旅行券などが当たる企画。”シークレットキーワード”と言われると思わず2つ目も応募しちゃう人が多いのではないでしょうか。Facebookページから自社サイト、メルマガ登録と、スムーズにつなげているキャンペーン設計ですね。
 
LINE 3億人の願いを実現するチャリティプロジェクト「LINEサンタクロース」を全世界で実施。選ばれた願い事を実現するためのプロジェクトを2014年から始動!
URL:http://linecorp.com/press/2013/1210643
LINE 3億人の願いを実現するチャリティプロジェクト「LINEサンタクロース」
企業名:LINE株式会社
利用メディア(ツール):LINE
実施期間:2013年12月~
ユーザー数が3億人を達成したLINE。このたび、3億人の願いをLINEが実現するプロジェクト「LINEサンタクロース」を全世界で実施しました(既に募集は〆切)。本企画は、“未来に向けて、子どもたちのために叶えたいこと”を全世界のLINEユーザーから募集し、実行するチャリティープロジェクト。LINE公式アカウントでユーザーからのメッセージを受信できる「ON-AIR機能」を利用して、12月13日(金)12:00~12月15日(日)23:59限定で募集。LINE社内で審査・選考を行い、叶えられる願いごとを決定、12月25日(水)のクリスマス当日に発表予定とのこと。その後、2014年より、選ばれた願いごとを実現するためのプロジェクトをLINE社内で始動し、「LINEチーム」公式アカウントやLINE公式Twitter・Facebookページ等を通じて随時進捗・結果報告を行うそうです。CSRの要素も含みながら、未来に向けてファンとつながる素敵な企画ですね!
 
三井住友カード 宝くじが当たるスピードくじキャンペーンを実施。年末ジャンボ宝くじ51万円分(1, 700枚)が当たる!
URL:http://fbapp.monipla.jp/campaign/detail/18118
三井住友カード 宝くじが当たるスピードくじキャンペーン
企業名:三井住友カード株式会社
利用メディア(ツール):Facebook
実施期間:2013年11月~
年末といえば「宝くじ」という方も多いのではないでしょうか。三井住友カードは、宝くじが当たるスピードくじキャンペーンを実施しています。参加者は毎日気軽にチャレンジできるスピードくじ形式で、抽選で100名に年末ジャンボ宝くじ9, 000円分(30枚)と、1名にどどーんと年末ジャンボ宝くじ51万円分(1, 700枚!!)が当たります。キャンペーン参加時だけでなく、当選してからの宝くじの結果で2倍のドキドキが楽しめますね。賞品の発送も年末の宝くじ抽選発表に間に合うように予定されており、短期集中ながらリアルタイムで楽しめるキャンペーン設計ですね。
 
ソニー損保 今年も「キョリロト」を実施。クルマの走行距離が抽選番号に!タイムライン上で大抽選会を実施予定。
URL:http://fbapp.monipla.jp/campaign/detail/17739
ソニー損保 今年も「キョリロト」
企業名:ソニー損害保険株式会社
利用メディア(ツール):Facebook
実施期間:2013年12月~
ソニー損保は、Facebookページで「キョリロト」キャンペーンを実施しています。「キョリロト」とは、クルマの走行距離が抽選番号となる宝くじのこと。昨年も行われ、その大好評を受けて(記事はこちら)、今年もやってきました!思い出の詰まった愛車の累計走行距離(下6ケタ)を撮影して応募するというもの。抽選でソニー レンズスタイルカメラなどが当たります。12月25日18時頃より、Facebookページのタイムライン上で大抽選会と1等の当選番号をアップする予定とのことで、発表直後の時間や翌日はわざわざタイムラインを訪れる人も増えそうですね。参加者は愛車との思い出を振り返りながらドキドキできるキャンペーン設計ですね!
 
ミズノ「2014年 “スポーツ初め” プレゼントキャンペーン」を実施。”スポーツ初め”にふさわしいグッズが当たる!
URL:http://fbapp.monipla.jp/campaign/detail/17720
ミズノ「2014年
企業名:ミズノ株式会社
利用メディア(ツール):Facebook
実施期間:2013年11月~
♪もういくつ寝るとお正月  ということで、新年にちなんだキャンペーンも登場しています!
ミズノは、「2014年 “スポーツ初め” プレゼントキャンペーン」を実施しています。 “スポーツ初め”にふさわしい、野球クラブ、ゴルフMPクラブ、アウトドアダウンジャケットのスポーツグッズや、トップアスリートが集結したカレンダーなどを合計130名にプレゼント。ご希望の賞品・サイズを選び、アンケートに回答すると応募完了。新年に新しいことを始める気分になりますね!お正月キャンペーンはお正月にスタートするケースが多いと思いますが、12月中に開催し、新年にプレゼントが届くというのはユーザー目線のキャンペーン設計ですね。
 
 
2013年を振り返る診断アプリも多数登場しています。
楽天「ありがとうアワード2013」「2013月間ベストショット!」・「ありがとうアワード2013」「2013月間ベストショット!」
URL:http://fbcampaign.info/rakuten/
企業名:楽天株式会社
 
2013年のいいね&コメントしてくれた人ランキングや、各月の最多いいね写真が自動で抽出されるというもの。2013年の締めくくりにふさわしいですね。
 
そして、今年もFacebookより、今年一年を振り返る「Year In Review」機能が公開されました。
Facebook 「Year In Review」
Facebook 「Year In Review」
URL:http://facebook.com/yearinreview
http://facebook.com/yearinreview/friends/(友達)
2013年の自分自身のトップ20を表示することができるというもので、自動的に、ライフイベントやハイライト、人気のある投稿などがピックアップされる仕組み。ワンクリックで振り返ることができます。自分の友達のトップ20もハイライトで見ることができ、今年の出来事が懐かしく感じられ、また、離れている友達も身近に感じられ、ますます交流が深まりそうですね。
あわせて、2013年に話題になったトピックも発表しています。
■Facebook
http://www.facebookstories.com/2013/ja-jp
■Twitter
http://2013.twitter.com/
http://blog.jp.twitter.com/2013/12/twitter2013_12.html(日本を振り返る版)
http://blog.jp.twitter.com/2013/12/twitter2013_5319.html (日本のトレンド編)
この一年の復習にぜひご覧になってみてください!
 
 
■ガイドラインに準拠したFacebookキャンペーンが簡単に開催出来る!
実績豊富なFacebookキャンペーンアプリなら「モニプラ for Facebook」
http://fan-app.monipla.jp/
 
■関連記事
[2013年12月第2回]話題のソーシャルメディアキャンペーン事例 今週のまとめ!《アディダス ジャパン、静岡県、タマホームなど10選》
[2013年12月クリスマスSP!]話題のソーシャルメディアキャンペーン事例 今週のまとめ!《コカ・コーラ、バンダイ、ソフトバンク×日産など10選》
[2013年11月第5回]話題のソーシャルメディアキャンペーン事例 今週のまとめ!《サントリー、資生堂、イオンなど10選》
Facebookキャンペーン開催のポイント!成功するFacebookページ運用のために知っておきたい関連知識
【Facebook広告以外にこれだけはやっておきたい!】Facebookキャンペーンの参加者を増やす7つの方法
【Facebookプロモーションガイドライン改訂まとめ】Facebookキャンペーンを激変させる5つの変更点
 
■Facebookで開催中の注目キャンペーン